KENSHIのブログ VitaminR2

コンサルタント・デザイナーとして活動中、内田憲志によるブログ。
 
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
NEW ENTRIES
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 今日、驚いたコト×2 | main | テキトーに前半を振り返る >>
バス乗務の楽しみ

バス乗務の楽しみのひとつは、

運転席からの眺めである。

 

アイポイントが高く、

乗用車とは比べ物にならないぐらい

広く、明るい良い眺めなんだ。

 

広く開けた水田エリアを

晴れた日に走ると気持ち良いよぉ〜。

 

 

空港のリムジンバスで

最前席に座りたくなる人の

気持ちが分かるなぁ。

 

でも、運転席はそこよりも

さらに良い眺めだ。

 

梅雨明けしたら、

夏の景色を存分に楽しみたい!

 

※画像はイメージ

 

 

 

・・・

 

 

 

バスの話とはちょっと違う?

バスみたいだけどバスじゃないあの車・・・

 

GMのフューチャーライナー!

 

と言われても、99.93%の人が

ピンと来ないと思うんだけど(笑)

検索してみて。

 

 

(検索してカタチを確認したと想定)

 

 

すごくね?この車。

運転席がめちゃ高い位置にあるから、

運転してみたい!バス以上に良い景色かも!?

 

ディスカバリーチャンネルの車番組で、

1939年式フューチャーライナーを

レストアしていたのを興味深く見たよ。

 

1939年て、日本だと昭和14年だよ!

そんな大昔に、こんな先進的と言うか

当時としてはかなり未来的なデザイン、

機能を有する車があったんだ。

まず、それに驚く。

 

実際、「様々な“フューチャー”を見せるために

使われていたイベントカー」

そんな感じで紹介されていたよ。

12台作られたんだってさ。

 

 

しかし、ホンマにすっげぇ車だよなぁ。

スタイルにも驚かされるんだけど、

エンジンがガソリンということにも驚く(笑)。

確か、4〜5Lぐらい?直6だったと思う。

重いからそれじゃ走んないよ(苦笑)。

最高速度は80km/hも出ないんだとか。

「遅い車!」と紹介されていた。

 

レストア完了後、走行シーンが流れていたが、

あまりの遅さで、完全に障害物だった(笑)。

 

 

バスの話で始まったら思い出した、

フューチャーライナーの話でした♪

| - | 10:28 | - | - | -