KENSHIのブログ VitaminR2

コンサルタント・デザイナーとして活動中、内田憲志によるブログ。
 
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
NEW ENTRIES
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 無限である | main | 久しぶり >>
むしりながら

 

「吾輩は虫が嫌いである」

 

そうなんよ、私は虫全般が大の苦手!

カブトムシやクワガタも手に持てないし、

蚊を手でパチン!とするのも苦手。

 

 

でもね、この季節は、

草むしりが“ルーティンワーク”である。

その時、「虫との遭遇」が少なくない。

 

 

土の中から、白い幼虫が出てくると

ギャーっ!!!!! おじさんの声で悲鳴。

んも、ホントにイヤだ( ;∀;)。

 

 

でも、今日はそんな白い幼虫が

掘り出された時にふと思った。

 

 

「この虫にとっては、今が大災害なんだろう。

 きっと、生命の危機を感じている。」

 

 

全く予期していなかった大災害。

突然、安住の地を掘り返されて、

浴びたことがない日光に照りつけられる灼熱地獄。

乾燥も大敵だ。

 

また地中に潜り込もうとするのもいるのだが、

それは本能のまま、必死に生きようとする姿。

 

それを見ていると、

可哀そうに思えてくると同時に、

「なんだかんだ自分は恵まれているな」と思った(笑)。

 

 

今は新型コロナウイルスの影響で、

仕事も生活も大変だけど、

この虫みたいに生命の危機までは無いもんな。

 

仕事も探せばあるし、

知恵や工夫次第で増やすこともできる。

いざとなれば、経済的な支援策も受けられる。

 

 

この虫たちの状況と比べたら・・・。

 

草むしりしながら、

そんな深いコトを考えたよ(笑)。

 

 

しかし、ホントに草むしりは重労働である(笑)(笑)(笑)。

| - | 17:48 | - | - | -