KENSHIのブログ VitaminR2

コンサルタント・デザイナーとして活動中、内田憲志によるブログ。
 
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
NEW ENTRIES
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 今日の一本 | main | 忠告!? >>
懐かしむ、クール解説

 

野村克也さんが急逝されたとのニュースに驚く。

 

ここ数年で急に衰えたように見受けられたが、

特に闘病しているなんて話も聞かなかったし、

ホントに急なことで驚いた。

 

野球は頭でするもの、「考える」ということを

重視していたように、私は思うのだが、

それには大いに共感していた。

 

 

私は車の商談のやり方や店創りについて、

講義する機会が多いのだが、

見方、観方、考え方が分からない・・・

厳しいことを言わせてもらうと

何も考えていない人が多いような。

 

ニコニコハキハキキビキビと行動できて、

そこに「考える」ということが付加されたら

もっとできる人になって、店が創れるのに!

と思うんだ。

 

だから、皆が何気なく見ているコト、

捉えているコトに対して足を止めて

ぐっと掘り下げて考えさせる。

考え方を考えさせて、考えさせる。

 

たった数時間の講義では大したコトを

お伝えできないのだが、どれだけ講義をしても

人の記憶なんて、印象に残るのはわずか。

だから強烈に“何かひとつ”を残すことをする。

 

それが、「着眼点を変えて、

今まで考えなかったことを考えなさい!」

ということだ。

そうすれば行動が変わるからね。

 

 

 

・・・

 

 

 

さて、野村克也さんの思い出。

野村さんと言うよりは、やっぱり

“野村監督”と言う方がしっくりくるよなぁ。

 

 

思い出・・・

ヤクルトの監督での印象が強烈だが、

やっぱり・・・

 

 

『ノムさんのクール解説』!

 

 

昔、プロ野球中継で野村監督が解説していた時に

このフレーズが使われていたんだよな。

 

懐かしい!

 

窓を開けて、風呂上がりの牛乳を飲みながら、

またはデザートのレディボーデンのアイスを食べながら、

野球中継を観ていた時にTVから聞こえてきた

 

「ノムさんの、くーーーーるかいせつー」

 

ああ、昔の夏を思い出すわー。

 

 

野村監督のご冥福をお祈りします。

| - | 15:56 | - | - | -