KENSHIのブログ VitaminR2

コンサルタント・デザイナーとして活動中、内田憲志によるブログ。
 
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
NEW ENTRIES
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 今冬初 | main | 今日は休む! >>
10代の頃、思い出があるお二人

平成から令和へ、元号が変わった2019年。

今年も振り返ってみると、

昔からTVでお馴染みの多くの著名人が亡くなった。

先日は梅宮辰夫さんも。

 

もう81歳だったとは。

年月の経過はホントに早いもんだ。

梅宮辰夫さんは、世代的には完全に上、

親レベルなんだけど、何故だか親しみがある!?

 

それは、平成初期のタレントショップ全盛時に

漬物屋とかコロッケ屋をやっていた?

漬物屋さんは今でもあるんだけど、

辰っちゃん像をよく見かけたよね。

初めて足を運んだのは、確か修学旅行の時。

懐かしいね。

漬物は親へのお土産に最適だった。

だって、「梅宮辰夫の店の漬物だよ!」という

ストーリーまでお土産になるから。

 

家族思いでステキなお父さんだった梅宮辰夫さん。

天国でも釣り、料理・・・楽しんで下さい♪

 

 

 

それから最近、驚いたのは

ロクセットのボーカル、マリー・フレデリクソンさんの逝去。

 

61歳。まだまだ若いよね。

 

約30年前、山陽放送のAMラジオで聴いていた

洋楽のヒットチャートには

必ずロクセットの曲が上位にランクインしていた。

だから、記憶に残っている曲が何曲かある。

思い返せば、10代後半では

最も印象に残っているアーティストかも!?

 

友人と新幹線に乗って千葉に向かう時、

アイワのカセットボーイ(懐かしい)から

流れていたのもロクセットだったんだよな。

その時は千葉に行けることで

嬉しい気持ちでいっぱいだったけど、

押し殺していた寂しい気持ちがぶり返してきたような

そんな感覚になったのも覚えている。

 

マリー・フレデリクソンさん、ありがとう。

 

| - | 18:27 | - | - | -