KENSHIのブログ VitaminR2

コンサルタント・デザイナーとして活動中、内田憲志によるブログ。
 
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
NEW ENTRIES
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< おお千葉県よ | main | タックルで突破。新幹線なうである >>
TMSで思ったコト

 

東京モーターショー(TMS)が開催中である。

SNSでも「TMSに行ってきた!」の投稿が目に付く。

私は今週中、一度は行こうと思っている。

昔は、会期が長かったし、会場が幕張メッセだったから

3回は行ってたんだけど、さすがに今は時間が確保できない。

 

 

さて、今回のTMS。TVではその様子が報じられている。

そこで言われているのは

「TMSの来場者が年々減少している」ってこと。

 

確かに、私の周りでも歳のせい?飽きた?

「行かなーい」って人が多い。

 

その理由が、「混んでる」「遠い」というのもあるのだが

イチバンは「ネットで詳細な画像が見えるから」だ。

 

行かない、と言うよりも「行く必要が無い」なのだ。

 

 

正直、私もあの混雑はイヤだし、

展示車も良く見えないから、ネットで見直すことが多い。

でも、やはり実車を見て感じることがあるし、

会場で説明員の話を聞いて学ぶこともある。

だから私は、今回も行くよー。

 

 

そんなTMSなのだが、

今回から大きく変わっているそうだ。

 

それは「体験型アトラクションを増やした」ってこと。

 

車の画像はネットで見ることができる。

でも、ネットだと“体験”、“体感”はできないよね。

だから、足を運ぶ価値があるってことだ。

 

イイね、そういうの。

これって、店でも言えるコトだ。

 

車を選ぶ、検討するのはネットでもできる。

「店だからできるコト」を提供できれば

お客様も、店に足を運ぶ理由が得られる。

 

「なるほど!」「そうなんですか!」

とお客様が唸るような、ナットク、感心するような

価値ある情報を提供して欲しいね。

リアルな店だからこその、“体験”、“体感”を

提供して欲しいね。

 

TMSからそういうことを改めて認識したぜ。

 

 

 

・・・

 

 

 

チョコよりもあずき♪

 

 

何だか最近、急激に老け込んできた気がする!?

| - | 15:21 | - | - | -