KENSHIのブログ VitaminR2

コンサルタント・デザイナーとして活動中、内田憲志によるブログ。
 
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
NEW ENTRIES
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 「ほどほどに」を強く思った×2 | main | 三重県へー >>
密かな願いが叶った

※画像はWEBカタログより抜粋

 

久々に『日産 スカイライン』が話題になっている。

スカイラインという車は良くも悪くも

何かと日本人の車好きを惹きつける車だ。

新型が登場すれば賛否の議論。

 

 

今回、大改良モデルが発表された。

目玉は『プロパイロット2.0』。

 

一定の条件下、高速道路で

ハンズオフドライブが可能になるというのだが、

「手を離さずにしっかりハンドルを握って」

安全運転励行とは真逆になることから、

「いつまでもハンドルから離れたくないような車を作れよ」

そんな意見が出てくるのは、まあ分からんでもない。

 

メーカーとしては、

他より早く登場させたかったんだろうね。

実際、あれを使うことってあまり無いと思うのだが

オーナーとしては「あるだけで嬉しい」

「友人らを乗せた時話題になる」

そういう効果に期待???

 

 

それから、今回の大改良で

インフィニティエンブレムが変わって

“NISSAN”になった。

やっぱスカイラインだからね、そうじゃなきゃ!

と思った人は多いと思う。

 

 

そしてもう一つの目玉、

V6ツインターボの搭載と『400R』の登場だろう。

ノーマルは約300馬力と“控えめ”なスペックだが、

400Rは400馬力超。

「こういうスカイラインを待っていた!」

 

400Rと言えば、R33型GT-Rのコンプリートカーで

『ニスモ400R』があったよね。

あれのすごいイメージが強いから、

個人的には、この車の登場にすごく期待をしていた。

 

見た目が“フツー”な点は、

KGC10型の4ドアGT-Rみたいで

逆に秘めたる凄みを感じさせてくれる。

 

私は、日産が出すスカイラインを

どんなモデルであれ、

“スカイライン”として認めてきた。

しかし、心の奥底では

「すんげぇスカイライン」を求めていたのも事実。

よって、400Rは、

久々に「欲しくなったスカイライン」である。

 

 

新しくなったスカイライン。

「すんげぇスカイライン」の登場と共に

NISSANエンブレムの復活。

一スカイラインファンとして、

密かに願っていたことが2つ実現して嬉しいね。

 

 

一応、WEB上でだけど、見積をしてみた(笑)。

| - | 23:45 | - | - | -