KENSHIのブログ VitaminR2

コンサルタント・デザイナーとして活動中、内田憲志によるブログ。
 
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
NEW ENTRIES
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 偶数月、一度だけのお楽しみ日♪ | main | 昨夜のコト >>
Zがある

 

フリー画像素材のサイトで「フェアレディ」と検索すると、

歴代フェアレディの画像が表示されてマジで驚いた!

 

では何故、「フェアレディ」の画像を探すことになったのか???

 

ブログで使いたかったから。

フェアレディZについて話したくなったからだ。

 

 

ところで、最近の自動車系メディアは、

17年ぶりに復活した「GRスープラ」をいっぱい取り上げているよね。

 

レクサスを含むトヨタって

スポーツ&スポーティカーのラインナップが充実してきたよなぁ。

私も、スープラのようなスポーツカーの復活は嬉しい。

 

 

ただ、新型スープラ・・・

スタイリングやパフォーマンスは良しとしても、

価格がねぇ、高いっ!

 

80スープラで「高い」と思っていた

GZの450万円が激安に感じる程高い!!

 

最廉価のSZですら490万円!

SZ-Rは590万円、RZは690万円とキレイに100万円刻み。

う〜ん、高い。ただ単純に価格だけを見れば、

スープラという響きには不釣り合いな高い価格だ。

 

 

 

そこでちょっと気になったのが、フェアレディZ。

スープラの価格を見た後であれば「ほっ」とできる価格だ。

 

「スープラは高いから、Zにする!」という選択も無しではないが

スポーツカーは、スタイリングも含めて欲しい車を買うべきだ。

 

しかし、

「スープラが欲しいけど価格がなぁ」と思った人は、

一度、フェアレディZの世界に触れてみても良いかも!?

 

 

Z34型の登場は11年前。インパネとかインテリアは古臭いよー。

エンジンも新しくはない。先進の運転支援システムも備わらない。

 

しかしながら、大排気量&大パワーのストイックな

リアルFRスポーツ、グランドツアラーとして、

実際に運転した印象も良く、本当に運転が楽しくなる1台だ。

もちろん、快適性も確保されているぞ。

 

 

新型スープラは素晴らしい車だ(と思う=実車未確認の為)。

しかし、日本にはフェアレディZもある!

人それぞれに選択の基準があると思うのだが、

フェアレディZは、積極的に選んでもきっと満足できると思うんだ。

 

 

かつて、3代目のフェアレディZ(Z31型)を保有していたことがある。

前期型の2.0L-V6ターボだったからパワーはしょぼいんだけど

「あのZを持っている!」ということで

何だか誇らしい気分になれたもんだ。

それに加えてカッコ良かったから、眺めていても飽きなかった。

 

というわけで、スープラで盛り上がっているところに

フェアレディZという車について改めて見直した私なのであった。

| - | 17:45 | - | - | -