KENSHIのブログ VitaminR2

コンサルタント・デザイナーとして活動中、内田憲志によるブログ。
 
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
NEW ENTRIES
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 長野で・・・ありがとうございました | main | まだ >>
話題になっているアレ

トヨタ スープラ。

 

懐かしい名称だ。

2002年に販売が終了した

トヨタのFRスポーツ。

 

その名を冠した車が、今春登場する。

 

 

※トヨタ 公式サイトより抜粋。

 

 

GRスープラ。

 

既に多くのメディアで取り扱われているから

目にした人も多いと思う。

BMW Z4とプラットフォームやメカニズムを共有。

そのため、現在のトヨタ車にはない

3Lの直6エンジンが設定される。

生産はオーストリアにあるマグナの工場が請け負うみたい。

 

公式サイトによると

グレード名は。3L直6ターボの「RZ」、

2L直4ターボの「SZ-R」「SZ」になっている。

80型のグレード名を踏襲しているね。

 

エクステリアは、

どことなく80型のイメージがあるような無いような。

シンプルだった80型と比べて

複雑なライン構成が、街中でどう見えるのだろうか?

興味津々。今年の秋頃になると

「あ!新型スープラだ!!」と

指を指す機会が増えるだろう。

 

 

ところで、先代(とは言え、登場は26年前!)の

エントリーグレード「SZ」は300万円を切っていたけど、

んま、新型が大幅に価格アップするだろうね。

スープラ復活はうれしいニュースだけど、

そこが残念ではある。

 

それから、70、80型共に、

「一応」リヤシートが備わっていた。

つまり4人乗り。でも新型は2人乗りだよ。

それが購入の障壁になるって人もいるだろう。

 

 

私は、新型スープラは買いません。

しかし、「マークX GRMN」はちょっと気になっています。

登場から10年になる2代目マークX。

熟成の極み!? 走りのチューンドモデル、しかも6MT!

インパネの造形やエクステリアの面構成が古臭いんだけど、

何でだろう?マークXのスポーツモデルには

ずーっと地味ーに惹かれ続けてきた。

買うならそっち!

| - | 11:03 | - | - | -