KENSHIのブログ VitaminR2

コンサルタント・デザイナーとして活動中、内田憲志によるブログ。
 
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
NEW ENTRIES
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< しょぼん。 | main | 君の名は。3つの内どれか。 >>
いわゆるカー消しだな

昨日「ナツカシのコレで遊んでまーす」という

写真がLINEで送られてきた。

 

 

おっ!カー消しやん!!

“消し”とは言っても消しゴムではない(笑)。

全く消しゴムとしての機能は無い。

ゴム製の車のミニチュアな。

 

それをパチンっと発射台で弾いて、

相手のカー消しを台から落とす・・・

そんな遊びが35年ぐらい前に流行ったでしょ。

あれな。

 

黄色はカウンタックか。

青色はポルシェ935ターボかな?

 

てか、カウンタックでかいだろ(笑)。

これでは戦いにならんぞ。

 

 

「懐かしいのぉ」と返信したら

追加で写真が届いた。

 

 

これ、レパードじゃない?

 

 

このカー消し、当時なかなか買えなかったから、

集めるのに苦労したわ。

まずは、友人らが「要らん」というものを

もらうことから始めた。

大量に出回って雑魚扱いだった

マーチやスタリオン、ストラトス等が多かったと思う。

それをかき集めて、

「マーチ10台とそれ交換して」と

欲しい車(仮名:A)をゲット。

しかし、今度はAを欲しがる人を探して

「このAが欲しい?12台と換えてあげるわ」

と提案して、大量に出回っている、

いわゆる雑魚扱いの車ばかり

12台をゲット。

 

もちろん、学校から帰って、

40分ぐらいかけて

江田商店に買いに行くこともあったけど、

「4台+発射台=50円」のセットは高かったから(涙)、

買えたとしても月イチぐらいだったかな。

 

しかし、そんなことをしていると、

とんでもない量になっていった記憶があるぞ。

種類じゃなくて、

多くの数を保有していることの方が

満足度が高かったんだと思う。

しばらく家に車も無かったからね。

車への憧れがとても強かったんだ。

 

 

カー消し、懐かしい!

「今売ると高値が付きそう」

という邪念は一掃して、

末永く大切にしてほしいぞ。

| - | 22:48 | - | - | -