KENSHIのブログ VitaminR2

コンサルタント・デザイナーとして活動中、内田憲志によるブログ。
 
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
NEW ENTRIES
MOBILE
qrcode
OTHERS
ちょ、マジか。

所用で船橋駅前へ。

 

 

えええっ、マジか!

 

船橋駅前の西武百貨店とロフトが

今年の2月で閉店するんだってー!

知らなかったー。

 

西武は50年も歴史があったのね。

私が岡山から船橋に越してきた時からあったもんなぁ。

 

ロフトができたばかりの時、買い物したなぁ。

一昨年、コピックを買ったなぁ。

西武は昔々、何かを買ったなぁ。

 

地方都市で百貨店の閉鎖が相次いでいるけど、

イオンモールやららぽーとの方が活気あるもんなぁ。

百貨店に行くと、客の年齢層が高いような。

しかもみんな金持ちに見える(笑)。

 

今の30〜40代の大人って、

若い頃からイオンモールやららぽーとに行っているから

百貨店よりも親しみがあるんだよね。

安くて良いモノがいっぱいあるし。

 

私も百貨店と言えば、岡山の天満屋へ

夏休みに時々連れて行ってもらった程度。

大人になってからは、生活が楽じゃないから、

百貨店には全く行っていない。

洋服を買おうと思ったら、イオンかアウトレット!?

そういう人が多いんじゃないかな。

 

新宿の伊勢丹とか、開店前から

お客さんがいっぱい外で待ってるけど、

地方都市で百貨店はもう厳しいと思うなぁ。

それが率直な感想。

| - | 23:57 | - | - | -
今日見かけた光景

 

航空機の貨物室に入れるコンテナって

四角じゃないのね。

一箇所だけ角を落として

航空機の曲面に合わせた形状になっている。

 

しかし、空港で使われる特殊車両って

なんでルーフがないんだろう???

簡易的なキャノピーでもあれば良いのにね。

 

 

 

 

八ヶ岳あたりかなー。

 

 

博多で見かけた。

 

 

最近、バリアの種類が増えたのかな。

見かける度に新しいのがある。

| - | 22:23 | - | - | -
今日の「参った」話

 

今朝、立ち上げた仕事用PCが痛恨!?の

更新からスタート( ;∀;)。

 

最近のWindowsの更新って、

なんかやたら時間が掛かるんだよなぁ…

 

その悪い予感が的中。

1時間以上も使えなかった。

その後もなんか動きが遅い。

まともに動くようになったのは3時間後ぐらい???

 

仕方なくサブ機を立ち上げて

それでできることをやってなんとか凌いだけどね。

 

この更新でレーザープリンターで

印刷ができなくなったぞ。

んも、どういうこと???

 

更新は仕方ないとしても

仕事のジャマになるようなことはマジ勘弁してくれ。

プリンターで印刷できるようにしてくれー。

| - | 16:55 | - | - | -
東京オートサロン2018

 

ブワっびっくり

うわーすっげぇー行列ー。

東京オートサロンの開場前な。

 

私はプレス申請の窓口へ行ったからすいすいだけど、この人の多さ。

分かっちゃいるけどメチャ混んでいることが容易に予想できる。

主催者発表だと今日は12万人弱の来場だったみたい。

 

 

会場内もうんざりするほどの混雑ー。

仕事じゃなかったら行かないな(苦笑)。

 

そう考えると仕事って素晴らしいね。

自分が足を踏み入れないところにも

仕事だから行けてしまうことがある。

つまり、仕事ってのは自分の視野を拡げて

体験を増やしてくれるってことだな。

 

覚悟を決めて会場にダイブしたよ。

ホンマにメチャ混んでた。

まともに歩けない。車が観えない。

でも、仕事だから頑張ったよ!

 

 

オートサロンは開催期間を少し伸ばしたいよね。

今のままだと土日だけに集中しちゃう。

せめて5日間ぐらい開いてほしいわ。

人の足しか見えない小さな子供たちが可哀想。

人員が少なかったり遠方にあったりするショップは

出展が難しくなるなど課題があるのは分かるけど、

もう来場者の多さでパンク気味だからなー。

 

 

今回は派手なコンパニオンが少なかったのかな。

それ目当てのカメラマンが少なかったような気がする。

純粋な車のショーに近付いているのかもな。

自動車メーカーが出展に力を入れているし。

 

 

 

さて、印象に残った出展車はハイラックス。

 

 

これはラリー仕様だけど

カスタムされたハイラックスが目に付いた。

やっぱりカスタム業界は放ってはおかなかったか。

あとはレクサスLCも多かったなぁ。

 

 

 

続いて、大混雑だったオートサロンで、

私をほっとさせてくれた車たち。

 

 

ハチロクな。定番な。

昔から馴染みの車だからほっとするわ。

 

 

 

とんでもないことになっているけど、

EGのシビックな。

20年前にタイムスリップしたような気分になれるわ。

 

 

 

110のサニーな。A型エンジンな。

ほっとするわ。

 

 

来年こそ、オートサロンの取材は

プレスデーに行きたいもんだ。

| - | 23:21 | - | - | -
昔のドラマを観ながら

 

昔のドラマ。

やっぱり昔と今を比較しながら見てしまう。

 

 

こんな格好しているのに真夏という設定。

ネクタイ締めて真夏を過ごすことは、

今となっては耐え難い・・・。

 

 

5代目クラウンの4ドアHTが登場してたんだけど、

やっぱカッコいい!高級感がある!!と思った。

セドグロ330もそうだけど、

当時の車はホンマに高級感があったなぁ。

 

 

パソコンが無いデスクを見ると

「ここに座って何するんだろう?」って思う。

手持無沙汰になる時間が多いのかなと。

それも喫煙者が多かった要因じゃね?って思った。

タバコ吸ってれば間が持つもんね。

今、喫煙率が下がっているのは

タバコを吸う場所に不自由するってのもあるけど、

スマホで時間潰しができるから、

タバコ吸う必要性がなーい!って若者が多いから

結果として喫煙者が減る要因にもなっているのかなと。

 

 

ドラマを観ているとイロイロと考えるコトあるよね(笑)。

| - | 23:56 | - | - | -
ふと思う変化

静かな場所なんだけど、信号待ちで車が並ぶところがある。

そこを歩くたびに「車も変わったなぁ」とシミジミ。

 

だって、まずアイドリングストップ車が増えたから

無音の車が多い。

一方で輸入車を中心に増えたディーゼル車から

小さい音だけど「カラカラカラ」という

ディーゼル特有の音が聞こえる。

 

無音とカラカラカラ。

そして発進時には一斉にセルが回る。

 

もし、40年振りに日本の文明社会に触れた人がいたら

アイドリングストップをエンストと勘違いして

「皆クラッチ操作がへたくそになったな」

と思うことだろう(笑)。

 

 

 

・・・

 

 

 

「今日、鏡開きなんで」

と飲みに行ったお店でおもちが出てきたぞ。

お正月気分はお終いだ。「あけおめ」はもういいでしょう。

 

| - | 23:16 | - | - | -
御礼

 

おっと。

 

わざわざありがとうございます♪

| - | 23:40 | - | - | -
佐野駅へ

今日は快晴!(寒いけどw)。

 

早起きして、佐野ニューイヤークラシックカーミーティングへ♪

年始一発目の取材はココから。

電車に乗ってトコトコと、会場の佐野駅に向かったぞ。

 

 

会場に着くと、「おおおっ、車がいっぱいだ!」。

 

 

 

おお、今回はマツダ車がメインなのね。

M2のAZ-1じゃん。珍しいね。

 

 

 

初期のSA22C、サバンナRX-7。

SA22Cも今年で生誕40周年かぁ。

ビッグワンガムのオマケ(メイン?)の

プラモデルが懐かしいぞ。

他にもこの車はイロイロなおもちゃになっていたなぁ。

 

 

 

FS3S、2代目サバンナRX-7。

今年で生誕33年!早っ!!!

このフォルムは今見てもカッコイイね。

エンジンのセッティングさえ何とかすれば、

今でも十分に通用する性能があると思う。

 

 

 

おっと!ルーチェロータリークーペじゃん。

これ、実は前輪駆動なんだよね。

現存数が少ない希少車だ。いいモノ見えた♪

 

 

 

もちろんマツダばかりじゃない。

他にも気になった車・・・

 

 

2代目シビックの後期型。

片山先生が乗っていたのは丸目の前期型(誰だよ、片山先生ってwww)。

後期は角目になっている。

初代と3代目ワンダーに挟まれて、

イマイチ存在感が希薄な2代目は今となっては超希少車!

集中ターゲットメーターが印象的だし、

ワゴンのカントリーはアメリカンでカッコイイ♪

 

 

 

しばし見とれてしまったのが初代ソアラ。

2800GTの初期型だね。

ホイールがしょぼい14インチなのが

時代を感じさせてくれる。

初めての愛車で候補に挙げたのが2Lのソアラ。

やっぱ我々世代にとってはたまらない車だ。

今見てもカッコいい!

重厚なノイズを発するM型エンジンを回して、

ノンビリとクルーズしたいもんだ。

 

 

やっぱり車たちと一緒に過ごすと楽しいな♪

| - | 21:59 | - | - | -
悲しいニュース

今日はやっぱりあのニュースかぁ。

 

野球ファンとして、岡山県人として、

そして男として、残念なニュース。

 

星野監督(監督と呼んでしまうよな)の急逝。

早い。早すぎる。まだ若い。若すぎる。

 

愛情と非情を併せ持つ名将。

岡山県人なら誰もがその存在を誇りに思っていた人。

そして関わる誰からも慕われた男。

 

私の場合、ミスタープロ野球と言えば

ONよりも星野、山本なんだよな。

 

星野監督は、インタビューとかで

心から出てくる言葉をそのまま話す、

言葉を選ばずに思いのまま話す

(実際は言葉を選んでいたと思うけど)、

あの堂々とした話しっぷりが

見ていて清々しかったもんだ。

 

私も人前で話す仕事をしているから、

その姿を、憧れや尊敬の念を抱いて

見ていたような気が、今となってはする。

 

星野監督が亡くなったなんて

未だに信じられないが、

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

天国で奥様と再会できたかなぁ。

| - | 22:57 | - | - | -
年始に思うコト

例年、年始に車に乗っていると思うことがある。

 

それは「20年落ち問題」。

 

別に問題でもなんでもないんだけど(笑)、

「あ、あの車も今年で全て20年落ちになるなぁ」

そんなことをシミジミ思う。

 

今年で全車20年落ちになる車・・・

つまり、1998年で生産を終えた車。

 

国産車だと、まずS14型シルビアがある。

早いのぉ、もう20年落ちかぁ。シミジミ。

それからR33型スカイラインもそうだな。

 

そう言えば2代目レガシィもだ!

GT-Bはインパクトがあったなぁ。

マツダのロードスターも

初代は全て20年落ちになった。

 

あとは軽自動車が多いね。

新規格に移行したのが20年前の1998年。

だから、初代ワゴンR、初代ムーヴ、ヴィヴィオなど、

旧規格の軽自動車は20年落ちになる。

 

しかし、こうして20年前の車を振り返ってみると

「え、もう20年落ち?」という感覚だ。

まだ街中でも結構見かけるからね。

 

1998年の20年前と言えば1978年。

R34型スカイラインが登場した頃に

ケンメリやジャパンは走っていなかった。

1978年頃の車なんて、

完全にクラシックカー枠だったもんな。

 

それを思えば、今でも20年落ちの車が

たくさん走っているのってスゴイことだ。

| - | 23:55 | - | - | -